通勤時間のパラドックス

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ98日目です✨

 今日は結構寝坊して焦りました(;’∀’)

 在宅勤務でよかったです。ということでパパっと書いていきます。

 今回のお題は『通勤時間のパラドックス』です。

 ……まあ、『パラドックス』ってつけると何となくかっこよく見えるのでつけているだけで、内容はそんなに大したことではありません(笑)

 私は最近不思議だなと思っていることがあります。

 会社が移転する前と後では、さほど自由時間が変わっていないということです。

 昨日の5月の目標を書いているときにふと思ったのですが、そういえば片道約1時間半も通勤にかけていたのが30分に短縮し、往復含めると2時間も時間ができたはずなのに、その時間で何かができている感覚がないのです。

 つまり、会社の移転で(出社日は)一日2時間できたはずなのに、その時間を実感できずにいる。

 むしろ電車の中で行っていたメールチェックや読書の時間を考えると、時間が圧迫されているような気がします。

 皆さんも、できたはずの時間が消えてしまうことってありませんか?

 この時間ってどこに行ってしまったんだろう?と思いますが、最近バタバタしすぎてノートのタイムラインに自分の予定と行動をかけないでいるのです。そのせいで追跡できていないのが恐ろしい。

 もしかしたら、最近は仕事を急に任されて予定が変更するので、その疲れで意志力が落ちているのかもしれません。それで効率が落ちたり時間を有意義に使う力が足りていない可能性があります。

 そもそも、明らかに睡眠時間が増えた今の方が寝坊しやすくなっている!!

 由々しき事態です。

 また目覚まし時計を復活させる等で、朝6時に起きる習慣を復活させたいです。

 日々積み重ねていくためにも、今日も一日頑張っていきます🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました