Scan & Goを試してみた感想

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ106日目です✨

 昨日は自分の誕生日でした!そのために、スーパーでおつまみを買って『吾唯足知』で酒盛りをしました。

 本当は外で豪華フレンチコースなんてのもやりたかったですが、緊急事態宣言でお店も20時までしか開いていないですし、コース料理を食べれるほどの時間はないだろうと思い、近所のマルエツで買い物をしました。

 そこで、以前から気になっていた『Scan & Go』を試してみることにしました。

 ※以前の記事はこちら:https://hayu-kunooka.com/111/

  前に「専用のサッカー台で商品を詰める」と言いましたが、訂正です。

  サッカー台は共有のもので大丈夫でした。

 では、使った時の様子をお伝えいたします。

 昨日買ったのは二点。お刺身とよだれチキンです。

 まずは2次元バーコードを読み取って、専用のカートにスマホをセットしてスタート。慣れないのでこれでいいのかな?と思いオロオロしつつ買い物をスタートしました。

 途中で商品を見つけてバーコードをスキャン。ちゃんと読み取ることができました!割引シールにバーコードが貼られていたため、しっかりと割引も反映してくれました。

 商品を取るたびにスキャンを繰り返し、商品のリストを更新していきます。ここの手間がめんどくさいですが、金額がその都度確認できるのが便利なポイントです。

 そして最後に、チェックアウトポイントに行って、カメラの下にカートを入れて、カメラでカートの中が見えるようにします。スマホでお会計ボタンを押して出てくる二次元バーコードをチェックアウトポイントにある読み取り機に読み取らせて、お買い物は終了です。

 あとは、サッカー台で商品を詰めるだけ。

 クレジットやTポイントはあらかじめセットしているのでお財布から出さなくてもいいのが便利です。

 確かにこれならそんなに時間をかけずによさそうだと思いました。

 ただし、使ってみていくつか注意点がありました。

 一つが、「Tポイントは事前に登録していないと反映されない上、ガイドで誘導されない」ということです。私はケチなのでそこのところは確認をしたので大丈夫でしたが、知らずのうちに損をしてしまう人がいるのではないかと心配です。その場合は、別の専用ポイントに加算されるようですが。

 もう一つが、専用のカートの置き場が一つしかないということです。

 マルエツは混雑を避けるために特定の時間は入り口と出口を分けられているのですが、専用のカートは入り口側しかありません。私の家もチェックアウトポイントも出口側にあるため、買い物が終わった後にまた入り口側に行ってカートを返すのがめんどくさいです。

 そして、「紙の割引券を使うようなタイミングがない」ということも気になります。

 私は株主優待券を使いたかったのですが、そもそもお会計はチェックアウトポイントで二次元バーコードを読み取らせるだけで終了してしまうので、割引券を使うポイントが分かりませんでした。

 店員さんに確認すれば使えるのでしょうか?

 最後に一番大事なのが、「商品のスキャンミスが発生しそう」ということです。

 故意ではなくてもかごの中の商品をスキャンし忘れたり、逆にかごから返した商品をお買い物リストから削除し忘れたり等。最後のカメラで検出できるのかが心配です。商品がたくさんあってかごが二つの時とかどうするのでしょう?

 以上です!

 朝ブログなので簡単にですが、実際に『Scan & Go』を使った感想を書いてみました。

 まだまだ発展途上でこれから改善されていくのかなと思います。

 いろいろと店員さんに聞いてみて、是非とも改善してもらえる点は改善してもらって、これから宅さ使えればと思います。

 それでは、今日も一日頑張りましょう🔥

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました