池袋ランチ! AsianBistro Tao

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ128日目です✨

 今回は池袋駅の東口にある東南アジア料理のお店『AsianBistro Tao』のご紹介です。

 このお店はサンシャイン通りの脇の路地にあり、隠れ家的な雰囲気が漂っています。

 私は一階のカウンター席へ通されました。

 お店の中にはこんな感じでメニューの写真が飾られていました。おいしそう。

 もちろん、席にも個別でゆっくり見れるメニューもおいてあります。

 ランチタイムはフォー等がお手頃価格でいただけます!私は『冷やしトムヤムクンフォー(税込980円)』をいただきました!

 見た目はこんな感じです。

 パクチーが苦手な人はパクチーなしを頼むこともできます。

 中に大きなエビがゴロゴロしていておいしそうです。

 実際食べてみると、ツルっとした食感と酸味で涼しさを感じます。パクチーの独特な風味がその酸味に合います。……とこんな感じで食べ進めていると、だんだんと辛さが蓄積していきます!

 『トムヤムクン』なので辛いのを覚悟していましたが、最初は辛さを感じなかったため油断をしていたらやられました(-_-;)

 本当に私の悪い癖なのですが、『辛い』と言われると、喧嘩を売られている気分になってついついその辛いものを頼みたくなってしまいます。

 これが最後の方になったら案外辛くて、辛い物を食べているときには禁物の水を飲んでしまい、結構苦しかったですが何とか完食しました!

 ちゃんと辛いと警告されているので、覚悟して挑まねばなりません。

 とは言え、蒙古タンメンほど辛いわけではないので、後で胃がひりひりするなんてことはありません。ちょっとすると辛さは忘れるほどでした。

 辛さにまみれると、エビなどの具材のやさしさがより大きく感じられます。

 他にも『ラムフォー』など、気になるものも有ったので、また池袋に行ったときにでも寄ってみたいなと思います。

 それでは今日はここまで!

 今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました