【池袋】大人のハンバーグを味わってきました

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ138日目です✨

 今回はこつこつ書き進めていた大作をぶちかまします!

 池袋で一通り用事を済ませた後、「せっかく池袋に来たし、何かおいしいものが食べたいなあ」と思いながら夕方駅の近くをフラフラとしていたら突然気になるものが目に入りました。

『ハンバーグランキング1位』

 え?ハンバーグランキングって何?どこ調べ?俺調べ的なやつ?と、普段の私でしたら通り過ぎるところ、たまたま行きたかったラーメン屋が閉まっていたことでお腹が減っていたのと、お店の前で謎の男の人に声をかけられ逃げるように入店しました。

 ……まあ、正直、”大人”のハンバーグというのも気になっていたのですが。

 今まで私が食べてきたハンバーグは何だったのか?子供のハンバーグだったのか?

 少なくともお母さんが作ってくれたハンバーグは大人のハンバーグのはずです。

 お母さんのハンバーグ以外は、正直そんなにおいしくないと思っていた私です。ハンバーグだけではなく、唐揚げも、お母さんの味がおいしすぎて他のものがそんなにおいしく感じなくてがっかりするので、「ハンバーグ」と「唐揚げ」は見かけても進んで注文しようとは思わず、注文したとしても期待値は低めにしています。

 そんな私ですが、偶然が重なって入店することに。

 お店の中のカウンター席はいっぱいでしたが、私が入るころにちょうど一番奥の席の人がお会計を済ませてすんなり入ることができました。

 店長らしきひとが頑張ってハンバーグを作っています。なんだかお父さんというような雰囲気の人でした。

 このお店は回転が速いようで、私の隣の人もすぐに席を立って新しいお客さんが入ってきました。

 メニューを見てゆっくりと品物を選んでいる場合ではないかな?と思っていましたが、ハンバーグをメインとしてサラダやステーキや黒毛和牛の握り等、メニューが整理されていて選びやすかったです。

 貪欲な私はサラダとハンバーグとステーキの盛り合わせを選びました。

 注文し終わり本を読んでいる間にサラダが到着。

 これぞ『本物のシーザーサラダ(税込750円)』こだわりの逸品です。

 相変わらず一人用のサイズではありませんが、サラダはヘルシーなのでたくさん食べてもOKです。

 ”本物”と謳っているのは、シーザーサラダ発祥の地、メキシコのティファナの製法に倣ってドレッシングを手作りにしているのだそう。

 シーザーサラダがメキシコ発祥だったなんて知らなかった。勉強になります。

 レタスもいいレタスを使っているようで、私が知っているレタスよりもかなり葉っぱがしっかりとしていました。

 ドレッシングの中の卵黄を崩してドレッシングを混ぜると、みるみるうちにドレッシングが黄色くクリーミーに!

 しっかりとドレッシングを余すことがないようにかけて頬張ると……おいしい!

 クリーミーで濃厚!自然とバクバクと食べられてしまいます。

 チーズのコクがそれなりにあるので食べ応え抜群です。半分くらい食べたところでそれなりに満足感がありました。

 ここでお肉の登場です。

 今回のメイン『ハーフ&ハーフ(ハンバーグ(S)&黒毛和牛の上ステーキ(75g))(税込2780円)』です。

 ステーキが数量限定と言われたのでつい(;’∀’)

 ソースは3種類から選ぶことができるのですが、もちろんお店の一番のおすすめ『熟成大人のソース』にいたしました。

 ここで大人のハンバーグを召し上がるのですから、大人のソースにしなければならないでしょう!

 赤ワインを使った特製のソースの様です。ワインだなんて、本当に大人ですね。

 それではさっそくいただきます!

 ステーキの焼き加減はいい具合の”レア”

 赤身がきれいですね!

 思い出すだけでもお腹が空いてきます。

 一口ほおばると黒毛和牛のうまみがじゅわっときます!

 しっかりとしていてでも柔らかい!そんな食感です。

 ソースの赤ワインのうまみもお肉に染みわたっています。大人の味を足してくれて、黒毛和牛に高級感がプラスされます。

 そしてお次はお店イチオシのハンバーグです!

 柔らかくて私の器用さではうまく写真を撮れなかったのでそこは勘弁してください(;’∀’)

 ハンバーグはですね、ナイフを入れたときから肉汁がじゅわじゅわと溢れてきます。

 もったいない!とおもってニンジンやブロッコリーなどで肉汁を受け止めていました。

 そうか、この野菜たちはそのためにいたんだなと。いつもプレート料理で一緒に出てくる野菜たちの存在意義をしっかりと認識できた瞬間でした。

 このハンバーグ、とにかく肉汁が溢れてくるし柔らかくてポロポロしやすい!これは子供の器用さでは確かに難しい。大人ではないとめいいっぱい楽しむのは確かに厳しいのやもしれません。

 そんな試練を超えて、救うようにフォークに載せて、熟成大人のソースにハンバーグをドボン。

 ハンバーグをソースの海からすくい上げて口に運ぶと……ナニコレうま!!となりました。

 いや、本当にびっくりしました。お母さんごめんなさい。お母さんを超えるハンバーグの味を体験してしまいました。

 ステーキの時にはソースの赤ワインが効いているなあと感じていたのですが、ハンバーグを食べているときにはなんだか赤ワインの味が感じられなくなっているんです。

 主役のハンバーグを邪魔しないように、見事に脇役に徹しているんです。

 ステーキの時の存在感はどこへ行った?となりました。このソースは本当にこのハンバーグのために作られているんだと実感しました。

 とにかくハンバーグが口の中でホロホロとこぼれてとにかくおいしくて堪らない!

 昔、おいしいラーメンを食べているときに、おいしくて食べるのに夢中になりすぎて、口の中が火傷しているのに気にせず食べてしまったということがあったのですが、その現象を再現してしまいました。

 いや、本当に最高でした。ハンバーグだけでも食べに行こうと思います。

 これはハンバーグランキング1位になれますよ!

 すっかり気に入ってしまったので、お会計でポイントカードをもらって退店。ポイントカードの必死さに少しクスッとしてしまいます。

 こんないいお店、潰す気なんてさらさらないですよ(笑)

 これですっかり、定期的に池袋に行く用事ができてしまいました。

 飽きるまでハンバーグを堪能してやりましょう!

 それでは、今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました