【朝霞】中々でゆったり晩酌

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ144日目です✨

 今回は食べログです!

 やっぱり仕事終わりにはおいしいお酒が飲みたくなりますね。

 次の日も会社とかそういうのは関係ない!むしろその日のストレスはその日のうちに洗い流すのが私のモットーです。

 今回は朝霞駅東口のロータリーのすぐ近くにある『中々』のご紹介。

 東口から降りて、左に曲がってからロータリーに沿って進んでいき、そのまま真っ直ぐ行くとすぐにお店に続く階段が見えます。お店は階段を上って2階です。

 『中々』はいいお酒がたくさん置いてあるお店です。季節のメニューもたくさん置いてあり、ちょっと珍しいおつまみも楽しむことができました。

 こんな感じでその日ごとに手書き風のメニューがあります。

 旬の魚や野菜を使った料理が多く、いつ来ても楽しめそうです。

 このメニューはお店の階段の所にも貼りだされています。

 こちらは定番のメニューです。

 お酒に合いそうなおつまみがいっぱい。

 本当にメニューが豊富で何度でも飽きずに行けそうです。

 こちらはお食事とデザート。〆に一つよさそうですね。

 私は糖質制限中なのでこういったメニューを選ぶ機会が減ってしまいましたが、何人かで行ったときにでも楽しみたいです。

 ガパオライスなんて、お店の雰囲気と違いすぎて逆にめちゃくちゃ気になりました。

 それでは、今回いただいたものたちのご紹介です!
 相変わらず期間限定に弱いので、本日のおすすめメニューが中心となっています。

 まずはお通しと初めの一杯。もちろんいつもの芋焼酎『焼き芋黒瀬』。暑かったのでロックでいただきました。

 焼き芋黒瀬のツンと強い刺激と香ばしい香りが大好きで、見かけるとついつい頼んでしまいます。

 お通しは様々な野菜のお浸しでした。おくらやナスのお浸しはよく聞くのですが、トウモロコシやズッキーニのように和風のお浸しに合うのか疑問に思うような野菜も有りました。なかなかの衝撃にびっくり。
 しかし、案外しょうゆだしとマッチするようで、ズッキーニはよく味が染みて、トウモロコシは塩気のおかげで甘さが引き立っていました。意外な組み合わせでしたがなかなかイケてました。

 焼酎としょうゆベースのお浸しってなんでこんなに合うんでしょうね。すぐに飲み干して食べ切ってしまったら定員さんから一言声をかけられました。
 「芋が好きなんですね。いいのお持ちしましょうか?」

 どんなものが来るか楽しみでお願いしたのですが、残念ながらその日は他のお客さんが占有していたそう。次のチャンスに来たいです。

 いったい何が置かれていたのかな?

 こちらは万願寺唐辛子の冷やし山掛けです。

 なんだか酔っぱらうと、私の「辛いものには挑戦しなくてはならない」本能が強くなるのか、ついつい頼んでしまいました。山掛けが好きですし。

 こんな大きな唐辛子!食べられないよぉ……なんてなるかと思ったのですが、なんと全然辛くないのです!びっくり!

 むしろ山掛けとダシの優しい風味のせいか、甘さまで感じるほどです。

 万願寺唐辛子って辛くないのかあと半分ほっと、半分残念に思いながらツルっと完食。

 涼し気な風味でこの季節めちゃくちゃおいしくいただけました。

 お次は空心菜炒め。

 そもそも空心菜って何?となって頼んでみました。読み方は「くうしんさい」でいいみたいです。ググると「くうしんさい」の他にも「ようさい」とも呼ばれているようです。

 結構繊維がしっかりしていて、シャキシャキというよりもジャキジャキっといった感じです。

 豚肉の脂と塩気がめちゃくちゃ食欲をそそります。これはこの季節の汗で流れた塩分を補うのにちょうどいいし、純粋にうまい。

 これだけ2,3杯お替りできちゃうくらいおいしいです。

 さて、だんだんお腹がいっぱいになってきたところで後半戦。

 こいつは芋焼酎『爆弾ハナタレ』です。

 名前に惹かれて注文したのですが、これが結構すごかったです。ガツンと強いアルコールが襲ってくるので、本当にチビチビ飲んでいました。

 あとから見たら、アルコール度数はなんと40!私が普段飲んでいるお酒の約2倍です。それは強い。

 その分長く楽しませてもらいました。もちろん安全のためにチェイサーも用意しておきました。

 そんな強い焼酎に合わせて、おつまみもおつまみらしいものを選択しました。

 こちらはイカ軟骨の塩焼きです。この小ぶりの丸がかわいいです。盛り付け方もなんだか可愛らしい。

 噛むとイカのうまみが口の中に広がります。噛めば噛むほどうま味がどんどん出てきます。

 これはなかなか楽しいものでした。

 最後は肉巻きチーズピーマンです。

 味付けはいたってシンプルに塩コショウ。しかし、中に閉じ込められたトロトロのチーズのコクと豚肉のうまみで全く飽きないものでした。むしろこれらを邪魔しないようにシンプルな味付けにしているんでしょうね。

 また、ピーマンのジューシーさとほのかな苦みが、全体の味を強くしすぎないように調整しているのがポイント高いです。味が重すぎないから案外食べやすいんですよね。ここで肉とチーズだけだとこってりしすぎですが、それをピーマンが程よく緩和している感じ。これは天才だと思いました。

 今回はここまで!

 気になるお会計はこちらです。

 (すべて税込価格です)

 【お会計】
  お通し:390円
  焼き芋黒瀬ロック:650円
  万願寺唐辛子の冷やし山掛け:500円
  空心菜炒め:590円
  爆弾ハナタレ:700円
  イカの軟骨塩焼き:500円
  肉巻きチーズピーマン:490円
  合計:3810円

 全体的にお値段は高めですが、満足が行く味でした。

 また頑張った自分へのご褒美に行きたいなあと思います。

 皆さんも楽しみを胸に、日々の辛さを乗り越えましょう!

 それでは、今日も一日頑張りましょう🔥

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました