HIST-NAGEをプレイしました

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ166日目です✨

 私のお気に入りのフリゲを開拓すべく、しばらくシミュレーション系のフリゲの紹介が続きます!

 今日紹介するのは『HIST-NAGE』です。

 こちらは自分が神様になって、人類を発展させるゲームです。一定期間内で人類を効率よく発展させ、期間が切れたところでの成績がポイントとなります。

 資源を溜めるということはせず、神力を使って道路や祭壇などを建てたり、森や山を整備して平地にして人類が発展する手伝いをするものになっています。人類の文明の発展度は、全ての町の平均になるため、どこかの町だけ発展させるのではなく満遍なく発展させる必要が有ります。

 町にはそれぞれ性格があり、好戦的か友好的か、好奇心旺盛か好奇心皆無か、これによって近隣の町と戦争しやすくなったり発展しやすくなったりと様々です。

 好戦的で好奇心皆無な町は後々の発展に不利になるため、そんな町には『天罰』を下して跡形もなく消し去ることができます。

 ゲーム自体は地味でレトロな雰囲気を感じますが、自然とゲームのルールが分かってくるとハマってしまいます。おそらくルールはシンプルですが工夫のし甲斐がたくさんあるからなのでしょうね。

 しかし、私が求めているゲームとはなんか違うような……。割と私は資源を効率よく運用するようなゲームが好きなので、もうちょっと探してみたいと思います。

 今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました