休み明けのスタートダッシュ

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ71日目です✨

 いよいよGWが終わり、会社が始まります。

 私はGW中にやろうと思っていたことが結局ほとんどできず、怠惰な休みを過ごしてしまいました。

 この状態から早起きして会社へ出勤していた生活習慣にいきなり切り替えるのって大変ではありませんか?

 私も早速、起きる時に頭がクラクラして気持ち悪くなってしまいました。

 朝のスタートダッシュはうまく切れませんでしたが、職場でのスタートダッシュはしっかり切って、早く帰れるようにしたいと思います。

 そのために実践しようと思っていることが3つあります。

 皆さんもぜひ真似してみてください!

  1.起きた後に運動する

  2.職場で”いつもの”配置を整える

  3.改めてタスクを洗い出す

 それぞれ簡単に説明していきます。

 1.起きた後に運動する

 起きた後に運動すると、当然体に負荷がかかります。この負荷が眠気を吹き飛ばして体を起こしてくれます。また、運動することによって血流がよくなるため、頭にも血がいきわたり脳が活性化します。

 こうしてすっきりした頭なら生産性を上げることができそうですよね。

  2.職場で”いつもの”配置を整える

 おそらくGW前に職場の机の上を片付けてきれいな状態にしているのではないかなと思います。そうするとすっきりして気持ちがいいものですが、これを敢えて休み前のいつも仕事をしていた状態に復元するのです。

 そうするといつもと同じ感覚で仕事ができるため、休み前の仕事の進みを再現しやすいのではないでしょうか?

 ただし、これには注意点があり、休み前は机の上があまりにも散らかっていて業務効率が悪かったため、GWではリセットしてすっきりた状態で仕事がしたいという方はもちろん実践しなくてもよいです。

  3.改めてタスクを洗い出す

 休み前にタスクを洗い出して休み明けに備えておこうという素晴らしい方もいらっしゃるかと思います。

 私もこれをやったことがあるので実感しているのですが、案外休みが明けるとせっかく洗い出したタスクに対して「なんだったっけ?」といったように忘れてしまっていて、細かい作業が抜けてしまい見積もりより多く時間がかかってしまいます。

 休み前にタスクを洗い出せば、「これやんなきゃなあ」といったように休み中に仕事のことを考えることが減りますが、休み明けに実感として体に刻むようにもう一度タスクの洗い出しを行いましょう。

 きっと休み前と休み明けでは感覚が違っており、タスクの細かいところや優先順位が変わっているところもあるかと思います。休みの間に考え方や調子が変わるためそのようなことが起こっても仕方のないことです。

 今日はここまで!

 久々に真面目な記事を書きました。

 休み明け初日でもいいスタートダッシュが切れるように頑張っていきましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました