【朝霞】【寿司】玄徳に行ってきました!

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ184日目です✨

 最近自分よく頑張っているえらい!と自分へのご褒美に、朝霞の東口すぐ近くにあるお寿司屋『玄徳』に行ってきました!

 もちろん、回らないお寿司屋です!と言ってもものすごく高い!というわけではなくて、「100円寿司じゃなくてちょっといいお寿司が食べたいな」と思った時に行きやすいそんな感じの価格設定でした。正直外観ですごく高級そうな雰囲気を出していて、何度か躊躇っていましたが、入ってみると案外リーズナブルだなと感じました。

 店内はきれいで新しそうな感じですが、落ち着いた雰囲気は残っていました。明るくて落ち着くお寿司屋さんです。カウンター席が壁側にあり、寿司職人がカウンターの中でお寿司を握ってくれます。

 せめてお店の外観の写真を撮っておいた方がよかったですね(;’∀’)

 では、さっそく今回食べた、『お寿司の盛り合わせ 松』をお見せします!お寿司の盛り合わせの中でも一番いいものです!

 ジャーン!きれいに勢ぞろいするとこんな感じです。(全然関係ないですが、一緒に映り込んだタコの存在感がすごい)

 サービスであら汁がついてくるのがすごいです。注文するとき「やっぱりお寿司屋に来たらあら汁を頼まなきゃな」と思い、頼んだのですが、なんとお寿司屋の盛り合わせについてくるではありませんか。これは嬉しい。

 ちなみに茶わん蒸しも頼みたかったのですが、茶わん蒸しは売り切れていたので断念しました。残念。

 あら汁は優しい白みその味にしっかりと魚のうまみが出ていておいしかったです。サケの皮近くの身や、白身魚の骨周りの身がそれなりに大きく入っていて嬉しかったです。特に白身魚は4、5cmくらいの塊であら汁にしては豪華だなと感じました。

 ではメインのお寿司の紹介に移ります。

 この写真ではお寿司が少し見づらいので、上から撮った写真をお見せします。

 見るからにきれいですね、おいしそうですね!

 下駄の上にいっぱい敷き詰められたお寿司たち。幸せがいっぱいです。

 左から上段は本マグロの中トロ、かんぱち、甘えび、北寄貝、おつまみ玉子、アナゴ、下段はいくら、うに、ネギトロ巻きです。

 やっぱり一番いい盛り合わせですからね、高級なネタがいっぱいです!

 この中で一番すごいと思ったのがウニです。アナゴのふわトロ感も捨てがたいですけど、なんとこのウニ、全然ミョウバンのツンとする感じがないんです!甘くてとろけるんです!昔殻付きウニを食べたことがあるのですが、それに匹敵するほどのおいしさでした。単品で頼むと他のお寿司に比べて若干高いので躊躇しそうですが、このウニのおいしさだったら迷わず頼んじゃいます。

 ゆっくりとしっかりと噛みしめて食べたおかげか、ちょうど腹八分というくらいの満足感になりました。私は回転ずしに行くと昔は10皿とか食べていたので少ないかな?と感じていましたが、これだけでも味わって食べるとおなかも心も幸せいっぱいになります。やっぱり噛みしめて食べるのっていいことなんですね。

 今回はこの『お寿司の盛り合わせ松』のみです。お会計は1,760円です。こんないいネタをたくさん食べられてもこの値段は嬉しいです。前に高級すしやに行って3,000円とかして大騒ぎしていたのが懐かしいです(笑)

 今回はここまで!いいお寿司を食べたおかげで活力がみなぎり、そのあとは元気いっぱいになりました。

 今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました