社会人になってからの勉強は楽しい

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ74日目です✨

 昨日のyoutubeの学習に触発されて、たまにtwitterで流れてくる『iのi乗(iは複素数)』などの問題に挑戦してみました。今回は動画ではなく、実際に自分の手と頭を使って解いてみたのです。

 そうすると大分忘れている定理があることに気づきます。

 きっとほとんど社会に出てから使うことがないから忘れてしまうのでしょうが、こうして評価や比べられることなく好きなように勉強できるのが、社会人ならではの勉強の楽しみ方だと思います。

 学生時代に勉強はつまらないものだ、嫌なものだと刷り込まれていましたが、本来人間の本能として好奇心が備わっており、学習することが人間の快楽になるはずなのです。

 学習することで新たな食糧を発見したり、より快適な生活を送れるようになるので、人によって大小の違いはあれどみんなに好奇心は備わっているはずです。

 確かに大昔では藪の中をかき分けていったら毒蛇に噛まれて死んでしまう等、好奇心によって発生するリスクもあるため、その警戒心の方が強い人もいます。

 しかし、現代は好奇心がゆえに死んでしまうリスクはかなり低くなっています。

 それなのに学生時代に勉強することが嫌だったのは、周りと比べられるから、自分の意志とは関係なく無理やりやらされ続けていたからといった、現代社会特有の問題が強いのではないかと思います。

 私個人が社会のあり方を変えることはできませんが、こうして自由になった今、好きなように勉強して、楽しんで自分の好奇心を満たすことができる。

 これ以上の贅沢ってそうそう無いのではないかと思います。

 今日はここまで!

 皆さんも、勉強する必要がないのに自分のためだったり娯楽として勉強しているのであれば、その今を十分に楽しんでください。

 今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました