朝霞の銭湯『あづま湯』にお邪魔しました

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ219日目です✨

 昨日は寝坊してしまったので、今日はしっかりと朝ブログを書きます!

 『あづま湯』は朝霞駅東口から出てロータリーを右側へ出たところのマンション『イーストパーク朝霞』1階にあります。すごく駅チカなので泊まりに来たという人にもお勧めしやすいです。

  実際私が行った印象では、お年寄りから家族まで、幅広い人に利用されているなという印象でした。お年を召した方が多かったですが、時間が21時を過ぎてくると、若い人もどんどん増えていきました。おそらく併設されているマンションの住人の方々も利用しているのかなと思いました。

 そんな幅広く愛されている 『あづま湯』 のことを細かく紹介していきます。さすがに銭湯なので、写真がないのはご勘弁ください(;’∀’)

 施設のお写真は公式のHPに記載されていますのでこちらをご覧ください。

 http://www.citydo.com/prf/saitama/guide/sg/t100462255-free.html?c=0418004

 最初この施設を知らずおどおどしながら入館。もちろんサウナ好きの私はサウナもセットのチケットを券売機で購入(750円)。フロントで説明を受け、タオル、バスタオル、鍵と手提げバッグを受け取り、脱衣所に入ったのですが、脱衣所でもおどおどしていたら、プロっぽいおばあちゃんに声をかけられました。

 どうやら一般の浴室のみ利用する人とサウナも利用する人ではロッカーと鍵が異なるようで、鍵の形が目印となってサウナ利用客を判断しているようです。素晴らしい豆知識です。

 それからバックをかける場所がサウナの近くにあるのでそれを利用してもいいことも教えてもらい、なぜか「頑張ってね」と背中を押されました。何を「頑張る」のか疑問に思いつつも浴室に入っていきました。

 浴室は思ったよりも広く、普通のお風呂が大きくある中で『エステバス』『スーパーミクロ』『ヘルツバス』など様々な機能を持ったスペースが一人入るくらいの広さで区切られており、場所を変えながら楽しむことができます。特に『ヘルツバス』は電気を流して腰痛などに効くようで、入った時のビリビリ感がなんとも心地よかったです。『エステバス』も気になって入ってみると、思いがけないくらい強い水流が襲ってきて、「なるほどこれに対抗して筋力を鍛えて引き締めるのか」と納得してしまいました。

 普通のお風呂の横には日替わりのお風呂、普通のお風呂の反対側サウナ付近にはお決まりの水風呂、そしてその向こうの扉に露天風呂があり、ここでは季変わり風呂を扱っていました。日替わり風呂の名前は忘れてしまいましたが、季変わり風呂は『木酢の湯』というもので、正露丸のマークが印象的でした。どうやら正露丸にも含まれている成分が入っているようです。

 浴室とサウナにはテレビが設けられていて、ゆっくりと入りながらテレビを見ることもできるので、本当にゆったりと過ごすのにいい場所だなと思いました。

 本当はもう少し細かく紹介したいですが、そろそろ時間が無くなってきたのでここまで!

 今度友達が泊まった時にでも一緒に入ってみたいなと思います。

 それでは、今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました