超久しぶりの『鳥貴族』を楽しんできました!

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ234日目です✨

 実家にいると思うように時間が取れずにブログ更新が滞りがちですが、今日は時間を作って割としっかりした記事をお送りします。

 今回お送りするのは、有名な居酒屋チェーン店『鳥貴族』の紹介です!

 『鳥貴族』に最後に行ったのは大学生の時でしたので、かれこれ5年以上言っていないことになります(;’∀’)

 時がたつのが早い!

 私が『鳥貴族』の株主優待券を持っていることも有り、朝霞駅の近くにあっていきやすいことも有り、緊急事態宣言が解除されたことも有り・・・といろいろな幸運が重なって久々に行くことができました!

 

 まずはプレモルとホルモンネギ塩ポン酢です。

 『鳥貴族』は全品298円(税抜)というのが素晴らしいですが、特にこの価格でプレモルを中ジョッキでいただけるのは素晴らしいと思います。ありがたやありがたや。仕事終わりのプレモルをいただいちゃいます!

 そして一緒に来たホルモンネギ塩ポン酢をお供に、楽しい晩餐のスタートを飾りました。このホルモンネギ塩ポン酢はかなりさっぱりとしていて食べやすかったです。ホルモン独特の臭みがなく、さらっといただけました。

 お次は無料のキャベツと薬味に参照を添えました。私はこういったサービスのキャベツが大好きで、今回ももちろんお替りしました。このごま油の香りがたまらない。ヤサイが足りていないなと思ったらこれで食物繊維とビタミンCを補給しましょう!

 お次は白姫エビまるごとエビマヨです。こちらは2021年11月15日まで応募できる応募券もついてきます。当たると鳥貴族のお食事券がもらえるそう!左手に一緒に移っている応募用紙がそうです。私も早速申し込みました!

 白姫エビの感想ですが、まず、頭からまるごと食べられるというのが驚きでした。エビの頭はよくや台ずしで赤エビを頼んだ時についてきますが、あのように揚げたものではなく、焼いたものでエビの頭を食べるのは初めてでした。しかし、食べてみると変な感じもなく、普通に食べられました。むしろエビの味噌のうまみが染みました。エビの身もぷりぷりとしていて非常においしかったです。

 お次は串たちです。左から鳥ハラミ(味噌)、もも貴族焼き(スパイス)、ちからこぶ(塩)、つくねチーズ焼きです。変わり種ばかりですね(笑)

 鳥ハラミはしっかりと味噌の味がついていて、味噌の焦げから香ばしさを感じました。
 もも貴族焼きはとにかくまあでかいというのが第一印象。食べてみるともも肉の柔らかさに虜になります。
 ちからこぶは柔らかいながらも繊維を感じるようなお肉だった印象です。そもそも『ちからこぶ』ってどこ?と思い調べてみたら、どうやら手羽元の一部のことの様です。
 つくねチーズは、約束されたおいしさでした。まあ、つくねもおいしいしチーズもおいしいし当たり前だろ!ってくらい納得のおいしさです。子供でも喜んで食べられる一品です。つくね自体にもしっかりと味がついているうえでチーズのコクが足されているんですもん。こりゃ勝てないおいしさ。

 最後に柄にもなくソフドリを頼んでしまいました。やさしい桃とミルクです。

 なぜか気になってしまって頼みました。最初は「ソフドリか?いやでももしかしたらアルコールかもしれない!」と思って頼みましたが、この『これはソフトドリンクです。』という文字ではっきりさせられましたね。

 私が見逃しているだけかもしれませんが、ソフドリはソフドリとわかるようにしていただけると嬉しい!と思いました。
 しかしまあ、まだまだ戦いの日々が続く中、軽めにするにはちょうどよかったのかもしれません。

 優しいミルクとほんのり香る桃の風味で癒されました。甘すぎるほど甘くなく、非常に飲みやすい一品でした。

 今日はここまでです。

 この均一価格で値段を気にしないで頼めるのが鳥貴族のいいところだなあと感じました。

 ただ、昔あった杏露酒がなかったのは非常に残念に思えました。ここで私は学生時代にキリンの濁り杏露酒に出会い、すっかりはまってしまったのです。そんな思い出の品が無くなっていたことに寂しさを覚えました。

 まあ、あれは割と高い上に、プレモルのように数が出ることはないでしょうから、むしろあの時代が幸せだったのでしょうね……。

 と昔を懐かしむのはここまでにして!今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました