『あさかな』で豊かなひと時を送りました!

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ257日目です✨

 今回は朝霞台駅・北朝霞駅周辺の、お魚が美味しいお店『あさかな』の紹介です!『あさか』と『さかな』をかけているんですね。面白いです。

 この日はかなり奮発したのでお会計もすごいことになりましたが、その分たくさん紹介できると思います!

 それでは紹介に移ります。

 

 おいしい魚にはおいしいお酒。ということで群馬の日本酒『尾瀬の雪どけ』です。初っ端から日本酒とはやらかしましたね(;’∀’)

 まあ、群馬のお酒が有ったら飲みたくなるのが元群馬県民の性なのかもしれません。

 私は群馬のお酒の中で一番尾瀬の雪どけが好きです。全体的にすっきりとして飲みやすく、料理とも合わせやすいです。

 お次がお通しです。左から玉こんにゃくに甘めの味噌のソースをかけたもの、真ん中がタコの醤油煮(?)、右がサツマイモの天ぷらです。

 タコが結構お酒に合ってよかったです。サツマイモの天ぷらも甘くておいしい。最初こんにゃくは水まんじゅうか何かだと思って躊躇していたのですが、一口食べてこんにゃくだと知り、味噌のおいしさに惹かれてしまいました。

 おつまみの塩気が本当にお酒と合っていて、幸せな気持ちになれました。

 

 お次がお刺身の盛り合わせです。左から『マグロ、サーモン、はまち(ぶり?)、タイ、タコ、イカ』といったところでしょう。醤油は二種類用意してくれて、左側が普通のお醤油で、右側が九州のたまり醤油らしいです。たまり醤油のほのかな甘さがたまらなく好きで、結局ほとんどたまり醤油でいただいちゃいました。

 サーモンとハマチがびっくりするくらい脂が乗っていてマジでうまかったです。他のお魚は普通においしいなという感じでしたが、この二つは今まで食べたことがあるものに比べてぶっちぎりで脂が乗っていて豊かな味わいでした。本当にお魚が美味しいと感じました。

 こちらは『山本 フォレストグリーン』です。緑のビンとラベルが特徴的です。

 こちらは先ほどの尾瀬の雪どけとは違い、甘みというよりもフルーティーさを感じるような豊かな香りを感じました。一般的なお酒よりはすっきり淡麗な味わいなのですが、尾瀬の雪どけを飲んだ後だからおそらくよりこのお酒に有る濃さを感じたのかもしれません。

 これを飲みながら森の中を想像すると、心地よくリラックスできます。

 お次は『自家製炙りしめさば』です。先ほどの刺身の盛り合わせに青魚がいなくて寂しくなったのでついつい頼んでしまいました。

 この時からそこそこお腹いっぱいになっていたのですが、この鯖の中に閉じ込められたうまみをたっぷりと感じられて、メチャクチャ幸せな気持ちになりました。先ほどの刺身の盛り合わせでも出てきたおいしいたまり醤油とともにいただく鯖は、甘みが強化されて酸味とうまみのバランスが最高になっていました。

 

 こちらは『もずくの天ぷら』です。

 モズクを天ぷらにしたらどうなるんだろう?という好奇心で頼んでしまいました(笑)

 このゴマをまき散らしたような盛り合わせが、金粉が待っているようできらびやかでおしゃれな雰囲気を感じます。

 食感は意外とふわふわしていて、ポン酢の酸味で全体的に引き締まった感じがします。中にはモズクだけでなく紅ショウガも入っており、割と大人のおつまみという感じにしあばっているなあと思いました。

 

 今回はここまで!今回のお会計はこんな感じです。

 【お会計】

  お通し:480円(税抜)

  お刺身盛り合わせ:880 円(税抜)

  尾瀬の雪どけ:490 円(税抜)

  山本フォレストグリーン:490 円(税抜)

  もずくの天ぷら:590 円(税抜)

  自家製炙りしめさば: 890円(税抜)

 合計:4,202円(税込)

 いつもよりも散財してしまいました(;’∀’)

 結構食べましたからね。

 それでは、今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました