マイナビエージェント 初面談終了

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 今日で朝ブログ88日目です✨

 昨日はマイナビエージェントと初面談いたしました。

 昨日書いた意気込みの記事はこちらです:https://hayu-kunooka.com/77/

 昨日はやはり予想通り、お互いのことを探り合うような面談をいたしました。

 担当者さんは、私と同じ業界の生産技術をやったことがあるようで、そこから転職してマイナビエージェントのお仕事をされていたそうです。

 初めの私の希望は『年収は今と同程度で、ITに興味があるのでその業界に転職したい』というものでした。結構わがままを利かせています(笑)

 やはり「未経験で今人気のある業界に転職するとして、今と同程度の年収を望むのは厳しい」とのことでした。

 まあ、やはりそうだよなあと思いつつ、「でしたらもし叶うのであれば、会社を変えるという手段で転職ではなく、今の会社で異動した方がよさそうですね」と私が言って、話が終わりそうになりました。

 初回から結構ぶっ飛ばしてしまいましたね(笑)

 そこでさすがは転職のプロで、話を一旦切り替え私が転職で求める条件を掘り下げていくことになりました。

 迷いましたが、たどり着いた結論は以下の通りです。

①サービス残業がなく、やった分だけしっかり給料が支払われること

②年収が今と同等以上であること

③ライフワークバランスが整っていること

 要するにお金が大事ということですね。

 現職でも、サービス残業を強いられている上に更に仕事を任されるというブラック度合いが許せないので、サービス残業がないというのは確かに一番大事にしていたことでした。

 そして担当者さんが一つ企業を紹介して昨日は終わりました。

 今日までに職務履歴書とその企業に対して『①応募、②検討、③辞退』と振り分けることになっています。それを担当者が月曜日に確認することになっています。

 ……と、初めのスタンスはいいところがあれば転職したいという感じにしていたのですが、私のような曲者でも見事に話の流れを操って一つ企業を紹介していきました。

 さすがのプロ度合いに驚きです。

 ただし、調べてみると紹介してもらった企業は雰囲気や年収が現職場と似ているのですが、会社としての体力は現職場よりも少なそうという不安要素がありました。

 このままでは現職場にいた方がよさそうなため、辞退になりそうですが果たしてどうなのか?

 現職場を比較対象として参考に載せてもらいたいなあとも思います。サイトごとに平均年収や平均残業時間等がまちまちですので、同じマイナビエージェント内で比較した場合にどうなるのか?気になるところです。

 今日はここまで!

 理想ではなくてもより良い職場に会えるといいなあと思います。

 それでは、今日も一日頑張りましょう🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました