マイナビエージェントの応募振り分けがすごい

 おっはゆーございます☀久野丘葉遊です🌿

 昨日はマイナビエージェントから紹介された企業応募案件の振り分けを行っていました。

 マイナビエージェント関連の過去記事はこちらです

 ついにマイナビエージェントに登録しました!:https://hayu-kunooka.com/56/

 マイナビエージェント 初面談(面談前の意気込み):https://hayu-kunooka.com/77/

 マイナビエージェント 初面談終了:https://hayu-kunooka.com/92/

 

 面談後に企業応募案件を「応募」、「検討」、「辞退」に振り分け、最終的に「応募」か「辞退」に振り分けることになっていました。

 面談の時には1社しか紹介されなかったので、これを調べて「応募」か「辞退」を選ぶのかなと思っていましたが、とんでもなかったです。蓋を開けてみると30社ほど候補に載っていました。

 担当からの紹介案件と、自動紹介案件でソートすることができるのですが、それを使用するとなんと担当からの紹介案件=自動紹介案件となっていました。

 正直この量をじっくり検討できないなと思いつつ案件を精査していきました。

 担当の方が優柔不断なのか、それとも幅広く集めてきたからなのか、面談の時に私がNGだと言った案件や、企業からの必須スキルとして提示されている条件に当てはまらないものもあったりで大変でした。ここの所をちゃんと精査してくれていればこんなに手間がかからなかったのになあと思います。

 しかもページの読み込み時間が遅くて待たされることも多く、「応募」と「辞退」を選んだ後にその理由を記載しなければなりませんでした。

 結局この作業に3時間ほどかかりました。

 本当はじっくりと企業同士を見比べて優先順位を決めたいのになあと思っていましたが、そんなことをしているともっと時間がかかりそうでしたので、今回は断念。

 私のスタンスは「いいところがあれば転職したい」といったものでしたが、あちらは転職させる気満々の様です。まあ、お仕事ですものね。

 まだじっくりと見ていないので本気でここがいい!というところが見つかっていないので、それをどうにかして伝えなければなと思います。

 ここまでで私が感じたマイナビエージェントの良い点と悪い点をまとめていきます。

 〇良い点

  ・面談は相手が話を先導してくれて、苦労話や世間話などから職務履歴書に書けそうな経歴を拾ってくれる。

  ・職務履歴書はある程度フォーマットが整っており、それ通りに作成すれば見栄えが良い職務履歴書が完成する。

  ・レスポンスにスピード感がある。

 〇悪い点

  ・応募案件が条件にマッチしないものまで含まれている(担当が条件を見て精査していない)ため、やたらと件数が多い

  ・応募案件の振り分けページが読み込みで時間がかかる

  ・こちらの希望通りのペースで転職活動が進まず、急かされているような感覚がある。

 以上です。

 まあ、私の担当者がたまたま早く転職させることに長けた人なのかもしれませんが、ちょっとなと思うところはありました。

 今度お話する機会があるときに、ちゃんと私の希望や今の状況を伝えられればと思います。

 これからも頑張っていきます🔥

コメント

タイトルとURLをコピーしました